SHV33をSIMロック解除してみた?

SIMロックを解除?したSHV33

歯医者に行く予定があったので、仕事を早く終えたのだが、時間がすこしあったのでスマホのSIMロック解除をしてきた。

数年前にヤフオクで買ったシャープのSHV33というスマホを会社で使っていたのだが、今プライベートで使っているスマホのバッテリーの調子がよくないので新しい端末を買おうと思っていた。

だが、新品は高いので買うのを躊躇していた。

で、自分が持っているスマホのSIMロックを解除してしまえばいいのではないかと気づいたのだ。

このSHV33は確か2017年に3,000円くらいで手に入れた、2015年発売のものが2年後に3,000円というのはかなり安いのだが、それには理由があった。
FRP注1端末だったのだ。

色々試してみてFRPを解除することに成功したのだが、そこで端末をAndroid6から7にバージョンアップした途端またFRP状態となった。
6の時にうまく行った方法で再度チャレンジしたがその穴が塞がれていて万事休すとなって、しばらく放っておいた。

すると、youtubeにSHV33のFRPの解き方というのが載っていたので試してみたところ見事に解除できた。

FRP解除までが結構波乱万丈というか、私としては謎解きをするみたいで楽しかったので3,000円分は楽しめた、ああよかったとなって、この端末への興味はなくなった。

FRP解除後のSHV33は私が仕事で作っているWebページのスマホの表示確認専用機になった。

今の状況は下記の通り

  • SIMカード: mineoのdocomo回線
  • 今の端末: SIMフリーのZenfone 3 Laser
  • 次の端末: auのSHV33

SHV33はauでの使用を想定して作られているので、今使っている私のdocomo回線のSIMを挿しても動かないはず。

auの店に行くと、auで正式に購入したものではない場合(つまり中古の場合)、事務手数料3,300円でSIMロック解除できますとのことだった。
端末購入時にもらえるレシートだか何かをもっていればタダでやってもらえるようだ。

ちょっと迷ったがやってもらうことにした。

店員さんに端末を渡すと、設定画面からIMEI番号を確認した。

この番号をauのリストから消しこむような処理をするらしい。

作業はそれだけで終わりのようだ。

端末に何か処理を行うのか聞いたが、特に何もしないとのこと。

一旦端末を奥のブースまで持っていったので何かをやっている可能性もあるが、その時はすでに画面のロックがかかっていたはずなので何もできないはず。
端末の写真を撮ったのか、端末のSIM挿入口にあるシリアルナンバー的なものをメモったのだろうか。

これで3,300円は高い、ぼろい商売だ。
私もキャリアを立ち上げたい。

で、解除後に思ったのだがSIMロック解除(この場合はIMEI解除と言うの?)とは言え、au専用の端末であるSHV33がdocomo回線のSIMを認識するかはよくわからない。

mineoのSIMカードをdocomo回線からau回線に変える必要があるかもしれない。

で、mineoのページを見てみるとと回線変更でも事務手数料がかかるようだ。
auのSIMロック解除と同じく3,000円程度。

あ、さらに金がかかる。

でも下記のページを見ると、そのままdocomo回線も使えるような、使えないような、混乱は深まるばかり。

まず、docomo回線のSIMを挿してみることとする。

https://creatorclip.info/2016/11/shvee-au-shop-sim-unlock/
https://king.mineo.jp/my/36f8a57db75e70e6/reports/15990

注1 FRP : Factory Reset Protection"のこと。Googleアカウントロックとも。 端末をリセットすると何故かリセット前に使っていたGoogleアカウントでログインしろ!と言われる。中古で買った場合は前の持ち主に入力してもらわないと無理、お手上げ状態となる。